『人の成長なくして 企業の成長なし』

会社(組織)を構成しているのは「人」。
「人」は機械装置ではないので、常に一定のパフォーマンスを発揮するわけではありません。 チームワークや人間関係がうまくいき一致団結して目標を目指していなければ 「人」は良いパフォーマンスを発揮できません。 人々がお互いに思いやりを持ち、生きがい(働きがい)を感じながら仕事ができるコミュニティを作りたい。
そして、私たちは、これまでも、これからも、従業員の皆様と共に成長していく会社でありたいと思っています。

SMS GROUP の研修制度

SMS GROUP の研修制度

向上心を刺激し、能力の開花をサポート

近年大きく変化していく医療福祉環境において、地域社会に貢献するかかりつけ薬局としての役割を果たすために、質の高い医療を提供すると共に、より高度な薬剤師を育成する必要があります。
薬剤師一人ひとりが自ら考え行動するために自己研鑽に努め医療知識の充実を図ると共に社会人として資質向上に尽力することが患者様の信頼に応えられる「かかりつけ薬剤師」の育成に繋がると考えております。

SMSGROUPでは、「新薬勉強会」「病態勉強会」はもちろんのこと、人間力の向上=社会人としての基本的な「接遇」「道徳心」「マネージメント能力」等の向上を目指し、社外研修を含め、多岐に渡る研修を行っています。
また、各種会議・研修会の開催により社内における様々な問題意識の共有や建設的な意見交換を行うことで「薬剤師」「調剤事務」のスキルアップに繋げています。

01充実の研修体制

充実の研修体制でスキルアップとステップアップをサポート
新入社員研修

新入社員研修

新卒入社後の研修として、社会人としての心得やマナー・調剤薬局での基礎業務・病態などについて学び、日常業務にも応用できる能力を育てます。店舗配属後は、OJT(On-the-Job Training)にて、それぞれの理解度に合わせてサポートします。

インターネット研修

インターネット研修

インターネット研修(eラーニング)を使用し、様々な研修を受けることが可能です。また、認定薬剤師・漢方生薬認定薬剤師などの資格を取得できるよう支援を行っています。

医薬品・病態研修

医薬品・病態研修

製薬メーカー等から、薬剤・疾患等について学ぶことで、薬剤師としての質の向上を図っています。

調剤報酬勉強会

調剤報酬勉強会

調剤報酬改定の背景・調剤報酬の主な項目の意味について学ぶことで、適切な調剤報酬算定に対する姿勢や取り組み方が分かるようになります。

接遇マナー研修

接遇マナー研修

患者様の信頼を得るために重要なマナーについての研修を定期的に行っています。患者様への言葉遣い・対応の研修を行い、患者様の視点に立った感覚を養います。クレーム対応や過誤時の対応についても研修を行っています。

各種法律研修

各種法律研修

裁判例を教材に、薬剤師としての業務と責務についての再考を行っています。

02KKR高松病院との連携

国家公務員共済組合連合会
病院内での専門的な実務研修を実現

調剤薬局に勤務しながら、病院での実務研修にも参加することができ、専門知識的を身に付けることが可能となっています。

KKR高松病院で研修可能な業務内容

1. 学術支援業務(外来薬剤師業務)

月曜: 内科、循環器内科(午後診察あり)
火曜: 糖尿病内分泌内科、呼吸器内科
水曜: 内科、外科
木曜: 循環器内科(午後診察あり)、糖尿病内分泌内科
金曜: 糖尿病内分泌内科、呼吸器内科、外科

2. 病棟ラウンド

月曜: NST
火曜: 褥瘡、緩和
水曜: NST
木曜: ICT、NST
金曜: NST

3. チーム医療・委員会

下記各種医療・委員会への参加 NST・褥瘡委員会・糖尿病委員会・糖尿病レクチャー・ICT・CCT(循環器) 心不全カンファレンス・DAT(透析)・RCST(呼吸療法委員会)・IRB(治験審査委員会)

4. 薬局カンファレンス

不定期(基本的に薬剤勉強会後に行っています。)

03経営マネージメント研修・管理者研修・学術大会参加

経営マネージメント研修・管理者研修

経営マネージメント研修・管理者研修

管理職としてより高い業務を行うために必要な、ビジネスやマネージメントに関する内容を学びます。県外でのセミナー等へ参加することもあります。

学術大会への参加

学術大会への参加

薬局・薬剤師の質の向上を図るために、積極的に各種学会へ参加しています。また、各種学会での発表等も行っております。