MENU

高齢者の低栄養予防への取り組み

情報通信イメージ

ひかり薬局では、ICT(コンピュータやインターネットに関連する情報通信技術)を活用して、65歳以上の高齢の方々(以下高齢者という)の栄養状態をチェックし、低栄養を予防する取組をスタートしました。

飽食の時代を迎えた日本ですが、今、戦中戦後のように栄養失調になってしまう人が増えています。「低栄養」です。

栄養に気を使っている人も、3食きちんと食べている人も、誰でも「低栄養」になってしまう危険があります。
「低栄養」になると、「貧血」「脳出血」「肺炎」「骨折」など体のあちこちで怖い病気を引き起こしてしまう深刻な状態になります。

また「低栄養」は、体型や食欲では判断できません。

「低栄養」にならないために、
栄養状態をチェックしませんか?

  • 体重が減ってきた?
  • 食欲が低下してきた?
  • 傷や褥瘡が治りにくい?
  • 風邪などの疾患にかかりやすい?
  • 倦怠感が続く?
このような症状が気になるときはご相談してくださいね。
  • この事業は地域の皆様の健康をサポートしていく目的で取り組んでおり、健康相談(栄養状態チェック)は無料とさせていただきますが、疾患と服薬中のお薬との関係もチェックする必要がある事から、原則、『処方箋を持参された方』を対象とさせていただきます。
    またその結果に伴い対象の方の現在の栄養状態に合致した商品の提案をさせて頂くことも可能です。
  • 尚、栄養状態チェックの結果に関しましては、混み具合などから日数を頂くことがございます。
ひかり薬局グループ各店まで、お気軽にご相談ください♪
  • 調剤薬局
  • 漢方薬局
  • 調剤センター
  • 在宅医療への貢献
  • 栄養ケア
ひかり薬局 薬剤師募集中